businessman-1284463__340




186記事目




夫が37歳で脱サラできた理由と

経緯について書いていきます。



夫は激務なサラリーマンでした


夫が務めていた会社は

給与はいいのですが


長時間拘束なんです。


朝8時から夜11時までとかザラ。

週休2日ですが、

休日もお客や取引先からジャンジャン電話が来ます。


電話に出ない事もできますが、

結局、休み明けの仕事が増えるだけなので

休日も相当時間働いていました。


いくら給与をたくさんもらえても

寿命をゴリゴリ削られていく

命を削ってはお金に変えている仕事です。








時間の大切さに気付いた夫



鬼のように働いていた夫は徐々に考え始めます。


本当に大切なものは何か。

今の働き方で幸せなのか。



途中で気づいたんですね。


若い時の時間は後から取り戻せない




夫が偉いのは、思考停止しないとこ!



どうすれば時間が手に入るのかを真剣に考え始めました。


夫は勉強好きなので、

セミリタイアやアーリーリタイアしている人の

共通点を学んでいきました。




たどり着いた答えは・・・




サラリーマン属性を生かして

レバレッジを効かせ、

お金に働いてもらうこと。




有名な金持ち父さんシリーズに書かれているように、

負債ではなく資産を買い、

お金を働かせる重要性に気付いたんです。


ん?


負債?


資産?


ややこしい言葉が続きますね。

私も最初はチンプンカンプンでした(*´Д`)



分かりやすく書いていきますので

ついてきてね!







レバレッジを効かせる方法


レバレッジという言葉わかりますか?


日本語に訳すと「てこの原理」です。



簡単な言葉で表現すると



自分のお金を使わずに、

銀行などの金融機関からお金を借りて

商売すること






サラリーマン一人の貯金には限界がある


そこで


銀行からお金を借りることができたら


不動産や太陽光発電所などの高額の資本を購入できます。


しかっり計画を立てて

上手く運用できれば




お金が貯まっていくスピードが2倍、3倍と上がるんです。


ポイントはレバレッジ


何度も言いますが

自分のお金を使わずして事業をする事です。



これなしで脱サラはできませんでした。






「借金は悪」っていうけど・・


多くの日本人は「借金は悪」と教育さてれいるので

節約でなんとかお金を貯めようと考えていますが、

それでは限界があります。




夫のように37歳でセミリタイアは難しい・・

というか無理です。



た~くさん勉強して、

安全な資本をもち


他人のお金を使って増やしていくのが

セミリタイアの方法



だと夫はよく話していました。








当時私はマネーリテラシーが低かったので


よくわからず

ふ~ん( 一一)と聞いていました。


そりゃそうです。


儲け話にいい話ってないですから。


変な事やりだして

せっかく貯めた老後資金を溶かしたくない!



投資は好きですが路頭に迷う経験はしたくないですよ。


ってかサラリーマン収入ほど

安全なものはないです!




そんな私ですが



実際にセミリタイアを達成した夫を見て実感したんです。


お金に働いてもらうとはこういうことかと。



他人資本を使い、

レバレッジを効かせて資産を買い続ければ

本当にセミリタイアできるんだなと。




今日はここまで


次回以降は夫がセミリタイアするために


とった具体的な行動を書いていきます。





レバレッジで脱サラ☆彡


ツイッターもみてね💛
 





にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

↑自分に合う貯金法がみつかるかも